思考と感情 

  • HOME »
  • 思考と感情 

思考と感情

データベース2
・私たちは膨大な情報に囲まれて生きています。

・情報がプログラム(考え方のクセ)を通過して「オリジナルの思考と感情」が生まれます。

・思考と感情はデータベースにデータ(記憶)として収納されていきます。

・データ(記憶)は自分好みに加工されています。

・膨大なデータ群はその人の「思考と感情」を作り出します。

・データ群はその人のプログラムの原料でもあります。

・思い込み、決めつけはデータ(記憶)から生まれ、育ち、信念(ビリーフ)になっていきます。

・データにリアリティを与えすぎるとフィクションをノンフィクションだと思うようになります。

  • twitter
Copyright © 池田修悟.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.